裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月13日

【読んだ本のこと】
『ゲゲゲの女房』(実業之日本社:武良布枝)
 水木しげる御大の奥さん、布枝夫人からみた妖怪「水木しげる」と漫画家「水木しげる」、そして夫「武良茂」のお話。
 水木御大の書く「貧乏話」は壮絶ながらも、どこかしら異界の物語のようでもあるが、それを連れ添った夫人の側からすれば、リアルな昭和史となる。そして、人気作家となってからの生活、そこには現在ある妖怪「水木しげる」とは違う姿が書かれていた。
 そして布枝夫人が、これまた典型的な「昭和の女性」であり、こんな暮らしであったのも関わらず、なぜ今まで付いてきたのかは、現代人ではなかなか理解しづらいところもあるだろう。
 特に「傷痍兵であれば軍人恩給があるはずなのに、なぜここまで貧乏なのだろう」という、長年の疑問を解消していくれた。その理由は… 興味のある方は読んでみましょう。水木しげるの家族に対する、あまり語られなかった一面が見られます。

 併せて、水木御大の次女、悦子さんのエッセー『お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常』(やのまん:水木悦子)も読むとオモチロイですよ。

【今日の雑学】
アニメ「サザエさん」のOPには、紹介される地域からサザエさんの出演料が支払われている

観光PRということで、関係自治体や観光協会がフジテレビに放送を依頼することもある。
金額が分かっている場合では、愛媛県が630万円、岐阜県が700万円。
そのほか長野、富山、福井、愛知、佐賀が申し込んだ。


【海外ニュース】
AFP:紙幣が倍に?新手の詐欺で360万円の被害 ベトナム人男性
>>被害者の男性は、紙幣と無地の紙を「秘薬」に一晩つけ込むと紙幣が倍増するとの容疑者の甘い口車に乗ってしまったという。
 なぜ信じるんだ… と思うようなことを信じ込ますのが詐欺師なんでしょうね

【オタ】
niftyニュース:おじさんだけが知らない「腐女子」ワールドの実態
>>彼女たちにとっては『福田&小沢』も、本当は愛し合っているのに周りが邪魔して会うことができない悲劇のヒーロー&ヒロイン。鳩山や森といった悪役キャラまで登場させて、最後は結ばれるという“やおい”に仕立て上げる。腐女子たちの妄想力は、いまや世界レベルで拡大しているんです。

【画像】
情報屋さん:映画じゃ再現できない。本物の戦場の凄さを伝える画像たち

ワラノート:5月病マリオの憂鬱

ワラ速:京都のコンビニワロタw
 まぁ、ここで「不便でも景観守れ」と書き込んでいる人たちも、実際住んでみたら、「景観なんてどっちでもいい」と変わるでしょうね、実際

【2ch】
ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd:スライムに怯える最初の町の住人って…

  姉妹サイト裏日本観察学会・突撃巡礼隊

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。