裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳳来寺山(愛知県新城市):3月18日

20070320143534.jpg合戦で有名な長篠から鳳来寺山へと通じる道を行く。本来なら表参道から1425段の石段を上ってお参りする方がいいのだろうが、時間の都合もあるので今回はパークウェイで一気に山頂まで走る。
駐車場から本堂まではしばらく歩くが、ここからの眺めはまさに絶景。木々の緑と巨岩、そして堂宇が見事に調和した景色だ。
山号:煙巌山
寺号:鳳来寺
宗派:真言宗五智教団(本山)

20070320143613.jpg

本堂への道の途中に東照宮が鎮座する。
徳川家康は鳳来寺の薬師如来に祈念して生まれたいわれ、
それを知った家光によって創建された神社。
日光、久能山とともに三大東照宮の一つという。

社号:鳳来山東照宮
祭神:源家康(東照大権現)

20070320143626.jpg20070320143749.jpg
拝殿、本殿は共に国の重文。
最近修復を終えたようで真新しい感じがするが、どぎつさはあまりない。

20070320143738.jpg
現在の狛犬の後ろにある石は、戦前の狛犬。
弾丸よけのお守りとされたらしく、削り取られて要望がすっかり分からなくなっている。

20070320143807.jpg本堂
本尊は薬師如来。開山の利修仙人によって彫られたものという。
かつては真言、天台の二宗兼学だったので、山内には天台寺院の遺構とおぼしき跡が点在していた。
背後の巨岩は鏡岩と呼ばれる。

20070320143820.jpg
表参道の石段。
昼間でも幽玄な雰囲気が漂う。

20070320143847.jpg竜の爪跡(鬼の爪跡)
弘法大師像背後の岩壁。竜が昇天した跡とも、利修仙人の眷属の鬼が付けたものだともいわれる。

20070320143832.jpg
胎内くぐり
ここは巨岩信仰の山岳霊場だったのだろう。

20070320143900.jpg20070320143910.jpg
奥三河の山々と、麓の集落。

20070324212340.jpg 20070324212333.jpg
鳳来寺納経朱印 ・ 鳳来山東照宮納経朱印

参拝後は麓の湯谷温泉に立ち寄る。山間の秘湯らしいムードが漂い、昨日の三谷よりも温泉地らしい。「ゆ~ゆ~ありーな」という温泉施設で少しのんびりする。露天風呂からは緑の山々を眺め、そして澄み切った青空の下で湯に入っていると、体が溶けてしまいそうな感覚になる。

 その後、名古屋のビーズホテルへと目指すが途中、高速の事故渋滞に巻き込まれてしまい、到着が大幅に遅れた。チェックイン後、榮に赴き昨日の借りを返す気持ちで、手羽先・煮込み・味噌串カツなどで晩餐。名古屋の食べ物はアナーキーなうまさがある。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。