裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三明寺(愛知県豊川市):3月18日

20070320142809.jpg豊川駅を過ぎ、しばらくすると「豊川弁天」こと三明寺が建つ。
境内には壁も結界もなく境界線があやふや。しかも周囲は宅地造営のために草木一本なく整地されているため、なんだかポツンとした感がある。
参道正面は山門ではなく鳥居が立っている。
山号:龍雲山
寺号:三明寺
宗派:曹洞宗

20070320142830.jpg
三重塔(国:重文)
本尊は大日如来。
一、二層が和様で三層が唐様(禅宗様)の折衷様式。
三層の屋根が大きく反っている。

20070320142843.jpg20070320142902.jpg
妙音閣(弁天堂)
本尊の弁才天は「馬方弁天」の別称がある。

 昔、毎日この寺の門前を唄の上手な馬方が往来していた。ある日、弁天が現れて「毎日唄を聞かせてくれた、そのお礼です」と、財布を馬方に与えた。
 その財布はいくらでも使ってもお金がなくならないので、馬方は仕事を辞めて毎日酒を飲んで過ごした。
 しかし、それを不審に思った仲間たちがそれを問いただしたところ、馬方は隠しきれずに「弁天さまに財布をもらったからだ」と話してしまった。
 それ以後、その財布はただの財布となり、また三明寺の弁才天は「馬方弁天」と呼ばれるようになったという。

20070320142918.jpg20070320142927.jpg境内には、西国観音、四国霊場の石仏や鎮守の稲荷社がある。
稲荷社内には素朴な狐像が、たくさん奉納されている。

20070320142938.jpg
本堂
本尊は千手観世音菩薩。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。