裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

事任八幡宮(静岡県掛川市):3月4日

20070306155301.jpg
複数、一宮が存在する国は幾つかあるが、ここ遠江もその一つ。先の小國神社と今回の事任八幡宮。袋井市からバイパスを通り、掛川市内の少し外れ。旧東海道沿いに鎮座している。
社号:事任(ことのまま)八幡宮
遠江国一宮

20070306155324.jpg『延喜式』「神名帳」にある「己等乃麻知神社」とされ、『枕草子』や『海道記』などにも著述されているとう。後に八幡が合祀され「八幡宮」と称したが、戦後に現社号になったという。
「ことのまま」は「意のままに願いが叶う」ということ。小國神社も「許当麻知神社」と称していたとあったが、関係があるのだろうか。
石段を上った社殿の右奥には、高さ36.5mという巨大な杉が、また右手前にも大銀杏がある。

20070306155344.jpg本殿。
祭神は己等乃麻知媛命(ことのまちひめのみこと)、誉田別命(ほんだわけのみこと:応神天皇)、息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと:神功皇后)、玉依比売命(たまよりひめひめのみこと)。
手前は五社神社。

20070306155421.jpg
境内中央に生える大楠。天いっぱいに枝を伸ばし、さながら天然の日傘のようだ。
巨木に囲まれ、まるで木魂が宿っているかのような社頭だった。

20070310152013.jpg
事任八幡宮納経朱印

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。