裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大雲院(鳥取市立川町):1月27日

20070202143029.jpg 中国三十三観音霊場の結願札所である大雲院は、先の観音院の近くに建っている。かつては池田家建立の樗谿東照宮の別当を務めていた。
 県道に面したその境内は、何の変哲もない地方寺院という感じだが、しかしこのお寺はその外見だけで判断してはいけない。
山号:乾向山
寺号:東隆寺
院号:大雲院
宗派:天台宗

20070202142935.jpg 少し寂れたような本堂だが、その中にはいると堂内中央には丈六の阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩が祀られている。そして本尊の阿弥陀三尊を取り囲むように、西国三十三ヶ所の観音菩薩と、そして中国観音霊場の札所本尊である千手観世音菩薩の計34体の観音像がずらりと並び、さながら極楽浄土のようだ。堂内の撮影が禁止されているので、実際にお参りするしかない。

20070202142950.jpg 元三大師堂には18代天台座主である良源が祀られている。正式な諡号は慈恵大師だが、正月3日に遷化されたから元三大師の通称で呼ばれている。厄除けのご利益で信仰されているとのことだ。

20070202143017.jpg
地蔵堂

20070203201405.jpg
大雲院納経朱印

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。