裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月1日

新年、明けましておめでとうございます。
 さて、正月飾りのひとつに注連縄がありますが、ではなぜ縄が、それも複雑な結び目を入れたものを用いるのでしょう。
 正月は餅を飾るところにみられるように、米の収穫を祝うため祖霊を地上に招く祭りです。ですから正月の期間の「家」は、祖霊を祭祀するための聖域となります。
 そこで結び目がされた注連縄が登場します。縄による「綯う」・「結ぶ」という行為は複数あるものを一つにすることなので、「生産」・「豊穣」という言祝ぎの意味があります。この生み出すという力によって、邪気や災いを避けようとしたのです。だからこそ、縄が聖俗を区切る目印であり、神霊を祭祀する聖域であることを示すものとなったのです。
 日本の伝統衣装や調度品に、結び目による飾りが多く施されているのも、この結ぶ力を期待したのでしょう。

 わが裏日本観察学会では一度このブログを訪れたり、なんらかで縁を結んでしまった人は、当方で勝手に会員とみなすという鉄の掟が存在しますが、より多くの人と結んでますます発展していきたいものです。

王維「桃源行」より
 春 来たれば 遍く是れ桃花の水  (春來遍是桃花水)
 仙源を弁ぜず 何れの処にか尋ねん (不辨仙源何處尋)

仏暦2550年
平成19年  元日  裏日本観察学会会長 山カズ大王 敬白

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。