裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋葉山(名古屋市) 11月20日

 再び名古屋に戻り、ここでも途中下車。熱田神宮へお参りする。その前に腹ごしらえとあんかけスパゲティと小倉トーストを食う。スパゲティは昔懐かしいトマトソース味といったところだが、小倉トーストはビックリするほどの小倉あんと、さらにソフトクリームにポテトチップまでが一緒に付いてきた。こりゃあ、糖尿患者にはとどめの一撃だな。

 JR熱田駅を降りると熱田神宮はすぐだが、脇参道からでなく正面からお参りしたいと思い、南に向かって歩くと「秋葉山三尺坊大権現」ののぼりが林立する寺院があった。「日本最古の秋葉権現」ともあったのでお参りする。
20061120215555.jpg

 秋葉山は通称で、正式には補陀山円通寺で本尊は十一面観音。弘法大師創建と伝えられ熱田神宮の神宮寺であった。現在は曹洞宗で、鎮守の秋葉権現は日本最古という。
20061120215612.jpg
本堂

20061120215603.jpg 20061120215623.jpg
権現堂。秋葉権現は、戦国期に信濃の修験者三尺坊が遠江秋葉山の天狗として祀られ火除け信仰で有名だが、当寺では権現が後世修験者三尺坊として現れたとしている。故に日本最古の秋葉権現とする。

20061120215632.jpg
本堂裏手の奥之院毘沙門堂。

20061120215909.jpg
円通寺納経朱印

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。