裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水無神社(岐阜県高山市一之宮町) 11月19日

 いったん高山駅前に戻っていたが、すっかり体が冷えた。取りあえず暖かいものと駅前の食堂でラーメンを食べる。具にナメコが乗っている以外は、ごく普通の鶏ガラ醤油ラーメンだが、なんの奇のてらいもなくしみじみとうまいラーメンだった。

 さて、一宮神社巡りの一貫として、今回の旅の目的地のひとつ、水無(みなし)神社へは絶対に行かねばならないのだが、列車で行こうにも恐ろしいほど本数がない。やっぱりマニアックな場所に行くことが多い、突撃巡礼隊では自動車は不可欠だった。そうゆうことでタクシーで現地に向かうことにした。列車なら一区間で、なおかつ駅前なのに…

 水無神社は飛騨国一宮で、祭神は水無神。「みなし」とあるがこれは「みずぬし(水主)」がなまったもので、その名の通り水神である。本地は釈迦如来。
20061120214814.jpg
正面鳥居

20061120214823.jpg
絵馬殿(旧拝殿)

20061120214832.jpg
神馬舎には、白黒の2体の馬像がある。黒馬は左甚五郎作で、たびたび暴れたから目を抜いたという。

20061120214844.jpg
神門。ここから拝殿を拝む。

20061120214903.jpg 20061120214853.jpg 20061120214913.jpg
拝殿

20061120215848.jpg
水無神社納経朱印

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

v-27

| URL | 2007年05月11日(Fri)15:27 [EDIT]


v-17v-34v-81v-65色付きの文字

| URL | 2007年05月11日(Fri)15:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。