裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高山別院(岐阜県高山市) 11月19日

 一夜明けると外は雨。それでもまだ小降りのようだったから、午前中は自転車を借りて散策することにした。
 まずは高山別院へと向かったのだが、その途中で朝市に立ち寄る。といっても商品は野菜や果物、それと漬け物がほとんどだから、特に買うものはないのだが、それでも意味無くブラブラするのは楽しい。すると玉天という不思議なお菓子を売っていた。一見すると厚焼き玉子のようだが、中身は寒天と卵白を混ぜた焼き菓子で、口の中に入れた途端にフワッと消えてしまうような、香ばしいマシュマロ風の菓子。そういえば、水木しげる御大の作品に「ひとだまの天ぷら」というものがよく登場するが、案外こんな食感かもしれない。

 高山別院は光曜山照蓮寺といい、真宗大谷派大谷本廟(東本願寺)の別院。昨日お参りした照蓮寺と山号寺号が同一だが、両者とも白川郷にあった照蓮寺を起源としている寺院。
20061120214504.jpg
山門

20061120214516.jpg
本堂

周囲には塔頭寺院が数ヵ寺並んでいた。

20061120215812.jpg
高山別院納経朱印
真宗寺院では納経朱印を行わないところが多いが、ここでは行っていた。ただし納経所・朱印所ではなく、「記帳所」と看板が掲げられていた。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。