裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

吉崎御坊(福井県あわら市) 10月23日

 北陸門徒といわれ、また一向一揆の例など、この北陸地方は浄土真宗が篤く信仰されている。この北陸において信仰を拡大したのが蓮如(諡号:慧灯大師)布教の中心地であったのが吉崎。小高い丘の周囲には東西本願寺別院などが甍を並べている。

20061024153552.jpg
吉崎御坊跡へと続く参道。

 東西別院に挟まれた細い石段を登っていくと、「嫁脅しの肉付き面」で有名な願慶寺に着く。ごく小さなお寺だが、次々と団参者が訪れ面の縁起に耳を傾け、堂内には笑い声が響いていた。

20061024153604.jpg 20061024153615.jpg
山門と本堂
吉崎では現存最古の寺で真宗大谷派、本尊は阿弥陀如来。

 ここからさらに丘を登ると、吉崎御坊跡へとたどり着く。現在は寺はなく、松林と苔むした広い公園になっている。
20061024153654.jpg 20061024153623.jpg 20061024153632.jpg
御坊跡と高村光雲作蓮如上人像、蓮如上人腰掛け石

20061024153641.jpg
北潟湖を望む


20061024153708.jpg 20061024153718.jpg
東別院の山門と本堂
真宗大谷派の別院で、本尊は阿弥陀如来。本堂横の会館には御影道中(東本願寺から蓮如御影を輿に乗せて、吉崎まで練り歩く行事)の写真や、蓮如伝説の解説などが置かれていた。

20061024153733.jpg
太鼓楼
御影が到着すると太鼓を鳴らすという。中は宝物館にもなっている。


20061024155949.jpg 20061024153743.jpg 20061024160010.jpg
西別院の本堂と蓮如を祀る中宗堂、念力門
浄土真宗本願寺派(西本願寺)の別院で、本尊は阿弥陀如来。宝物館には嫁脅しの等身大ジオラマや吉崎の七不思議などが展示されていた。

 この吉崎に来て感じたことは、現在の浄土真宗では無縁とされがちな土臭い民俗信仰的な蓮如信仰だった。嫁脅しの面なども一種の奇跡譚であり、北陸だから蓮如だけれども、これが四国なら弘法大師の伝説になるだろうなと思わせる、そんな素朴な信仰だ。

20061024160409.jpg 20061024160418.jpg 20061024160425.jpg
願慶寺・東別院・西別院、それぞれの納経朱印
浄土真宗では納経朱印を行わない寺院がほとんどだが、吉崎では行っていた。これも吉崎という信仰の地ならではなのだろうか。


丘の下に祀られていた観音菩薩と石仏群
20061024160026.jpg 20061024160036.jpg
伝承では付近の漁師が海上安全を願って観音を建立しようとしたところ、夢に蓮如の母が現れ「石山寺の観音を祀れ」とお告げがあった。蓮如の母は石山寺の如意輪観音の化身でもあるので、吉崎にはふさわしいとして祀られたという。

20061024160045.jpg
北潟湖

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。