裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勝尾寺(大阪府箕面市) 平成18年10月9日

 箕面の滝へと向かう車の列で大渋滞に巻き込まれた。行楽シーズンである程度は覚悟していたが、ここまでとも思わなかった。考えてみれば(考えなくてもそうだけど)3連休の最終日だったんだな。昨日、一昨日と仕事だったのですっかり忘れていた。

 勝尾寺へは10年ぶりになる。改修工事を行っているようで、山門や本堂の朱が真新しい雰囲気がする。境内はそんなに大きく変わってはないはずだが、なんだか昔と変わったような気がするのはなぜだろう。
20061009182646.jpg
仁王門

 勝尾寺(かつおうじ)は山号は応頂山。宗派は高野山真言宗。西国霊場の札所として信仰される。寺号の由来は第6代・行巡座主が玉躰安穏を祈るとその霊験が高く、清和天皇が「王に勝る」として勝王寺と命名したが、寺側が畏れおおいとして「王」を「尾」に差し替えたという。

20061009180326.jpg 20061009180316.jpg
表参道と、その脇の池に建つ弁天社

 しばらく石段を登ると達磨が納められた小屋がある。寺号にちなんで必勝祈願がされたもの。また、境内の至る所に小さな達磨が置かれていた。
20061009180249.jpg
祈願達磨

20061009180218.jpg
厄払い荒神堂。
日本最古の三宝荒神とされる。

20061009180204.jpg
奥之院薬師堂

20061009180141.jpg
開山堂。開山は光仁天皇の皇子である
開成法師。当初は弥勒寺と号した。

20061009180150.jpg
弘法大師を祀る大師堂。
お堂の周囲には四国八十八カ所の御砂踏みがある。

20061009180130.jpg
西国二十三番札所の本堂。
本尊は十一面千手観世音菩薩。
御詠歌「重くとも罪には法(のり)の勝尾寺 ほとけを頼む身こそやすけれ」

20061009180106.jpg
不動堂

 本堂から少し歩くと二階堂が建つ。讃岐に流された法然上人(円光大師)が再び京都に戻ることを許されたが、入洛までの4年間は当地で過ごされたという。また念仏三昧のおり、夢に善導大師(支那浄土宗の中興)が現れたという。
20061009180056.jpg
善導大師と法然上人を祀る二階堂。
円光大師二十五番霊場の五番霊場でもある。
御詠歌「柴の戸に明け暮れ掛かる白雲を いつ紫の色に見なさん」

20061009180259.jpg
多宝塔

20061009182424.jpg 20061009182431.jpg
勝尾寺納経朱印(本堂・二階堂)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。