裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月30日

 京都タカシマヤで開催されている「制度制定50周年記念 人間国宝展」を参観。券を購入しようとしたら「おにいちゃん、ちょっと」と中年女性の声。なんだろうと振り返ると、バックから何かを取り出そうとしています。落とし物でもしたのかなと思ったら、「私の連れが急にこれんようになったから、これあげるわ」と券を差し出してくれました。
 織物・陶磁器・漆器・竹器・和紙・刀剣など、さまざまな工芸品の美しさに「眼福、眼福」、しかも思わぬことで券まで頂いて、あらためてお礼が言いたいです。
 ジュンク堂に立ち寄り京極夏彦の新刊『邪魅の雫』を購入。先日、『西遊記』のDVDも購入したばかりなので、見なきゃならないものがたまる一方だ。
 お昼は少し贅沢に三条寺町の三嶋亭ですき焼きとしました。さて、作り方のの手順ですが、普通は熱した鍋に牛脂をひき、肉を焼いて砂糖・醤油で味付けという手順ですが、ここではまず砂糖を鍋入れて少し溶けたところで、肉を焼き醤油を入れるというやり方です。霜降りだから牛脂は必要ないのですね。
 初めの1枚は肉だけで、2枚目は野菜とともに焼き、3枚目は野菜から出た水分で牛鍋風に食べます。肉の中には人間に幸福感を与える物質が含まれているという話を聞いたことがありますが、嘘か誠かは別にしても納得させられるお話です(もっとも懐は寂しくなりますが)。

 20061001162434.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。