裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金剛証寺(三重県伊勢市朝熊町) 平成18年9月2日

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片まいり」と歌われた、朝熊(あさま)山金剛証寺。神宮の奥之院とも、日本三大虚空蔵菩薩とも呼ばれるお寺。
 伊勢志摩スカイラインを登ってお参りする。

20060904213423.jpg
仁王門

20060904213401.jpg
大師堂(左)と観音堂。弘法大師が中興したと伝えられ、元は真言宗だったが現在は臨済宗。

20060904213409.jpg
睡蓮池の向こうに建つ書院。

20060904213247.jpg
雨宝童子社。雨宝童子は弘法大師が感得した天照大神16歳の姿といわれる神で、中世に隆盛した。宝棒と宝珠を持ち、頭頂に五輪塔を載せた姿をしている。

20060904213253.jpg
本堂。拝観料を納めて内陣へ参拝。池田輝政の再建で、金箔で飾られた豪華な飾り。本尊は虚空蔵菩薩で両脇には雨宝童子と明星天子を配する。本尊厨子裏には天照大神を祭る。

20060904213301.jpg
明星天子堂。眼病への御利益がある。


 ここから奥之院へと向かう。この地方では死者の遺骨の一部を朝熊山に納める風習があった。現在、奥之院へ至る参道には大量の卒塔婆が林立し、祖霊の集う山を実感させる。
20060904213313.jpg 20060904213322.jpg 20060904213353.jpg
卒塔婆に遺品を掛けないように注意書きがあるものの、バックや人形などが掛けられていた。

20060904213339.jpg
通常の板卒塔婆もある。

20060904213346.jpg
奥之院の呑海院。本尊は地蔵菩薩。

 胃腸薬の万金丹を購入する。朝熊山の万金丹意外にも立山の反魂丹、大峰や当麻寺、高野山、石鎚山の陀羅尼助、木曽御岳の神薬など、山岳仏教や修験の山々では医薬品とのかかわりが深い。

 この後、国宝の経筒などを有する宝物館を拝見。

20060904213429.jpg
スカイライン山頂の展望台からの風景。
なお、虚空蔵菩薩の真言「ノウ ボゥ アキャシャ キャラバヤ オン アリキャ マリボリ ソワカ」を百万遍唱えるという「虚空蔵求聞持法」がある。若き空海が出家を決意するきっかけともなった修法だが、虚空蔵菩薩は明星を尊格化した仏でもあるので、周囲が開けた場所で行うことが要求される。朝熊山もそんな修行地だったのだろう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。