裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

欣浄寺(三重県伊勢市一之木)平成18年9月3日

 近鉄伊勢市駅の近くに建つ浄土宗のお寺で、山号は厭離山で本尊は阿弥陀如来。法然上人二十五番霊場の第十二番でもある。

20060904214006.jpg

 このお寺には、「日輪の名号」と「法然上人満月の像」が祭られている。
 法然上人が念仏弘通のために伊勢神宮に参籠したところ、「南無阿弥陀仏」と書かれた日輪が現れ、神仏不二の姿として写し取り外宮へ奉納したという。後に外宮が兵火に焼かれたが、幸いにも無事だったため欣浄寺に納めたという。
 また、法然上人が讃岐流罪の折に伊勢参宮を願い、代わりに自身の像を伊勢へ納めようとしたが、故あって大坂にとどまっていた。400年後に霊夢により当寺に納められ、またその日に月光が差したという。

 ご住職の奥さんの話によると、元は外宮と内宮の間の山上に建っていたが、廃仏毀釈で破壊されたので現在地に再建されたという。神宮を見下ろすような位置にあったことも、破壊された原因ではと語られた。

20060904223504.jpg
欣浄寺納経朱印

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。