裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

矢田地蔵 平成18年7月30日

 博物館を出て当てもなく東を向いて歩いていたら、寺町通りの矢田地蔵に着いた。「送り鐘」の看板が盆の近づきを感じさせる。

20060808172347.jpg
 矢田地蔵は正式には金剛山矢田寺。宗派は西山浄土宗。もともとは大和国の矢田山金剛寺別院で、本尊の地蔵菩薩は、地獄の亡者に成り代わって苦しみを請け負う「代受苦」信仰で知られる。そのため、ここの地蔵尊は火焔に包まれた姿で表現されている。
 また、使者を送るときにここの梵鐘を鳴らすとされ、16日の精霊送りの際にもここの鐘を突く。

20060808173120.jpg
 矢田地蔵へは寺町に買い物に訪れるたびにお参りしているが、納経をしたのは初めて(というよりも、納経可能とは知らなかった)。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。