裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12月12日

所用があって神戸に行ったが、夕方になると三宮近辺には多くの人が集まっていた。
なんだと思えば、「ルミナリエ」だ。
せっかくだから、話の種にと見てみることにしたが、三ノ宮駅から会場までは直線距離ですぐ近くなのに、元町駅近くまで行かないと会場への誘導通路には入れない。
誘導通路にはいるとさながらインパール作戦かバターン死の行進を思わせるような行列を、だらだらと歩く。
そうしてやっとこさ着くと…

正直、悪いけど思ったことは「ふーん」


突撃巡礼隊で各地の名所、旧跡、自然景観で受けるような感激はあまりなかった。
なんというか、良寛和尚の言葉に「嫌フ処ハ、書家ノ書、歌ヨミノ歌、又題ヲ出シテ歌ヨミヲスル」とあるが、なんとなく「それ感動しろ、やれ感激しろ」と作為的でありつつも、それでいて無難な美しさで、当方としてはやや冷めた気持ちになる。
決して作為的な美を一概に否定する気にはならない。それどころか、制作者が自己の美意識のおもむくままに作り上げる、一種の狂気じみたものに出会うのは好きだ。
かつて慰霊祭は、そう踊り念仏を発端とする盆踊りに代表されるかのように、現世の善悪・正邪・清濁を併せ呑んだアナーキーかつ、生者と死者の境界を取り払った混沌(カオス)を地上に作り出して、死者の無念、怨念を昇華していった。
今の世の中、そこまで突き抜ける行動は行政が絡むとできないだろうし、万人に受け入れられるためには、このような綺麗で上品なものにならざるを得ないのだろうが…


しかし、募金に立っている人は寒い中、本当にご苦労なことだなと頭が下がる。
もう少しは周りも協力してやれよと思った



【2ch】
F速VIP:すげぇ漢字見つけたwwwww

のーとりあす:お前らがかっこいいと思う企業ロゴ

働くモノニュース:学校給食のおもいで
 もう一度食いたいメニューは2、3品ある

ワラノート:農薬の名前かっけぇwwwww

  姉妹サイト裏日本観察学会・突撃巡礼隊

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。