裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月7日

今日は五節句の一つ、人日(じんじつ)。
だから、古式ゆかしく七種(ななくさ)粥を作って、邪気を払い一年の平安を祈ることにした。

もっとも、七種とは米・粟・黍・稗・胡麻・小豆・ミノだが、ミノの代わりに大麦を使い、その他の穀物は市販の雑穀米にすべて入っているから結構お手軽にそろえられる。
七種粥に水菜にみじん切りと溶き卵を混ぜて、栄養価の高い一品になった。

なぜ、「ななくさ」が七草ではなく七種かというと、「くさ」には草の意味だけではなく、「ものごとの生じるもと、たね」という意味もある。
本来、七種粥を食べるのは『延喜式』では正月十五日。この日に七種類の穀物粥を食べるという儀式が、中国の人日での七種の蔬菜で作る羮(あつもの)の風習と、正月の若菜摘みの風習が融合し、室町前期に「春の七草」が定まってことで、現在の七草粥になったという。

【社会】
読売新聞:立山連「邦」× 切手に誤植で販売一時中止…地元郵便局
 立山連邦… 富山は遂に独立か

【ネット】
kikulog:噂の作られかた: 韓国・海上封鎖?(追記あり)RinRin王国

【画像】
らばQ:凍ったシャボン玉がこんなにも美しいなんて

【軍事】
ニコニコ動画どう?:イギリスが開発したダメダメな兵器

  姉妹サイト裏日本観察学会・突撃巡礼隊

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。