裏日本観察学会総本部

「どうでもいい」と見過ごされがちなニュースや出来事、面白ネタに雑学、2chネタなどを観察します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悶絶!バクチクをくわえて…

動画を見る:(動画人2)
よい子は絶対にマネを…しません!

スポンサーサイト

PageTop

おにぎり 200円

画像を見る:(pay!)
ワ、ワッショ… イ…

PageTop

電子レンジに風船を入れると…

動画を見る
 毎度のオチですが、電子レンジって本当に恐ろしい器具ですね。このまま野放しにしていていいのでしょうか。

PageTop

空中茶室:ヒノキの上に“大人の隠れ家”

記事を読む:(毎日新聞)
おぉ、リアル鬼太郎の家だ。木の上の家ってあこがれたよね

PageTop

ジブるんです。

PageTop

元世界女子チェス選手権2位のチェス

PageTop

父からのメッセージ

354 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 10:57:21 ID:nUkC4VIb
戦前生まれの父。
一人暮らしの私にたまに電話をくれる。
久しぶりに留守番電話サービスセンターに接続したら3件メッセージがあった。
全部父から。
1件目
「えー…お父さんですよ(*´∀`)ドキドキ」
特に話すこともなかったのか名乗ったきりしばらく沈黙。
「ええと…これでよし。母さん、終わった。これどうするんだ?」
「シャープを押すのよ!」←遠くから小さく母の声
「しゃぁぷ?どれ?これ?(ピッ)これ?(ポッ)これ?(パッ)」
手当り次第にいろいろと乱打
「(ピポ)母さんっ!(パポ)しゃぁぷって!?数字で言って!わかん……」
ピィイイィイーーー!!!
メ ッ セ ー ジ は 以 上 で す 。

思わず保存しといた。

355 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 11:03:54 ID:nUkC4VIb
355だけど途中送信しちゃったorz 
2件目。やっぱり
「ゴッホン(咳払い)えーお父さんです(*´∀`)」
名乗っただけで他には何もなし。しばらく噛み締めるように沈黙。
「母さーん!しゃぁぷ だよなー?」
「そうよー」←遠くから小さく母の声
「え、と。たてたてよこよこ…これだ!しゃぁぷ、と!よし!」

メッセージは以上です。

たてたてよこよこ て #←これか。
同じく保存。

358 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 11:27:03 ID:nUkC4VIb
しつこくてスマソ。
最後の3件目はまともにメッセージが入っていた。
「えー、お父さんです(*´∀`)しゃぁぷ!どうでした?入ってたかな?」
と言ってやっぱり暫し沈黙した後、今度は母に声をかけず自力で
「たてたてよこよこ…しゃぁあぷ!!」(←必殺技を繰り出すような感じで)
三部作が完結。これも保存しといた。

359 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 11:28:39 ID:QQT8ybtU
>>354-355,358
テラモエス

用件はなんだったんだろうなw

360 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 11:30:43 ID:nUkC4VIb
>>359
後で電話して「何が言いたかったの?」と聞いたら
「たまには電話しなさい。」と言われた。
だから、それをメッセージに入れろと…orz

PageTop

子供のしつけ

976 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/04/02(日) 05:05:43 ID:3KkctXrd
好き嫌い激しい娘に
「ちゃんと野菜食べなさい。ちゃんと食べれたらアイス買ってあげる。」
と母親らしく注意したら
それを見ていたおかんが
「まるで蝋燭とムチやね。」
と言った。
多分「アメとムチ」って言いたかったんだと思う。
子供の前でなんてこと言うんだ!と言うのもあったが
それ以前に私はどちらかといったらMだ。

PageTop

電源が入っていません

98 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/29(水) 22:59:55 ID:NpfOSp1F
ネットで、
「電源が入っていません」
という内容のジョークダイアログを見つけた。
会社の共用パソコンの壁紙に設定し、電源を切って帰った。

翌朝、出社した俺を迎えたのは
「お前か?変な壁紙設定したのは。一瞬ビヒッたじゃねーかw」
という和やかな台詞ではなく
「なんか、PCの電源が入らないんだけど…」
という深刻な顔の同僚だった。

…気付けよ

PageTop

ビンゴ

16 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/04/02(日) 01:01:23 ID:9T7M59eG
会社の研修で講師の先生がやってきたんだが、その講義中での出来事。
講師の先生は40代位のオバちゃんだった
すっごくまじめな方なのだろう、他の講師の方はカリキュラム内の話が済めば時間が余ってても終了してんだけど
オバちゃんはきっちり制限時間を守り、講義中も冗談一つ言わない生真面目さ。

あまりに真面目すぎて講義中暇してたのだけど、途中からオバちゃんの言葉使いに癖をみつけた
「えー、○○については、ここの部分をー△△して、あー」
「それからテキストを見ていただければよく判るかと、いー」
「では、ここの問題を説明いたします、うー」
といった感じで語尾が伸びる伸びる。「あいう」まできたので「えお」まで言ってくれるのでは・・・と期待して聞いていた

「じゃあ、実際にビデオを見ていただきたいと思います、えー」
「では、このような場合はどうすればいいのかと言いますと、おー」

オバちゃんが語尾で「お」を発した瞬間、自分の脳内で

「ビンゴ!!」とつぶやいてしまい、静かな会議室内で危うく噴き出しそうになった
ごめん、字にしてみたらあまりおもしろくないな。

PageTop

雨の中

473 名前:名無しさん@├\├\廾□`/ 投稿日:2006/04/02(日) 11:21:11 ID:KuklYwrG
日本海を見たい。
腐りきった都会が嫌になり、雨の街を飛び出した。

真夜中の高速は観客のいないサーキット。聴こえる音色は雨の叫び。
高鳴る心音。両手も汗でずぶ濡れだ。
全身まで濡れているのはオープンカーだからなのか。

奴が来る。急に胸騒ぎがした。嫌な気分だ。
絶叫とともに現れたのは白と黒の悪魔。赤い眼が俺を見つめる。
俺は立ち尽くす。俺は―


―というような事があったわけで、
決して怪しい者じゃないです。
あ、はい。それ俺、いや私の自転車です。
そんな、盗んでないですよぅ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。